諸行無常

有名なのは、祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり

有名な一節です。

普段の生活に照らしてみましょう。

朝起きて、歯を磨き、顔を洗い、食事を済ませて、用を足す。

そして、タイムカードを押し仕事開始、昼飯を食べる、休憩終わり。仕事を再開して終業して帰宅する。

風呂に入り、ご飯を食べて幾分くつろぎ、就寝する。

朝起きて、、、

この様な繰り返しの人生の為に生まれて来たのだろうか?

単調な事には、つまらないと言い、大変な事が起きると恐れおののく、

時間と言う流れがある以上、今がドンドン通り過ぎて行き、過去となる。何一つとして実は変化しない物など無い。

一度の人生、こだわりを捨て、起こり得る現象にただ前向きに対処して味わい尽くす。

すると自ずと道は開けてくる。忘れてはならない事は、目の前の事に一所懸命に取り組む事。何故ならば、乗り越えれない現象は起こらないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください